【2021年8月】宿泊記:ホテルメトロポリタン エドモント(本館 ダブルルーム)

宿泊記
ホテルエントランス

東京都千代田区飯田橋にある「ホテルメトロポリタン エドモント」に宿泊しました。今回は「本館 ダブルルーム」を利用。客室の様子とともに「食のエドモント」として評判のレストランで頂く朝食についても詳しくお伝えします。

イントロダクション

”国電”発祥の地、現在の中央本線の前身である「甲武鉄道」の起点であった国鉄飯田町駅の一角(国鉄官舎跡地)に、地上12階建ての立派なホテルが建設された。1985年6月30日に開業したこのホテルは、国鉄と西武セゾングループなどの共同出資により設立された株式会社ホテルエドモントが経営にあたり「会員制を導入するなど主に固定客の確保に努めたほか、同ホテルならではのこだわりの料理を提供し、後に『食のエドモント』として広く知られることとなった」(東日本旅客鉄道株式会社二十年史より引用)。

国鉄分割民営化により当ホテルはJR東日本に継承され、2003年3月に同社の旗艦ホテルブランド「メトロポリタン」を冠すると同時に、新館である「イーストウィング」がオープンした。現在は同社100%出資子会社の日本ホテル株式会社が経営・運営を行っている。

首都東京のど真ん中、皇居に近い千代田区飯田橋に位置し、都心にありながらも大通りから離れた静かな環境が特徴のホテルである。また、近隣には大学が多いため「受験生の宿」としても人気がある。

JR総武線の黄色い電車(中央・総武緩行線)と地下鉄東西線・有楽町線・南北線・大江戸線が停車する飯田橋駅が最寄り駅。ただし、ホテルに最も近いA5番出口は東西線以外のホームからはかなり離れているので注意が必要だ。もしJRで行く場合は、隣の水道橋駅西口の利用をお勧めする。

本館車寄せ
名称 ホテルメトロポリタン エドモント
Hotel Metropolitan Edmont Tokyo
所在地 東京都千代田区飯田橋三丁目10番8号
電話番号 03-3237-1111
客室数 668室

ホテル公式サイト

宿泊記

エントランス・ロビー

飯田橋駅前を走る目白通りから路地に入り少し歩くと本館の建物が見えて来る。暗いとやや分かりにくい。

前述の通り建物は飯田橋駅前を走る目白通りから路地に入り少し歩くと本館の建物が見えて来る。暗いとやや分かりにくい。本館とイーストウィングの2棟に分かれている。それぞれエントランスがあり、水道橋駅から歩く場合はイーストウィングが近い。

本館エントランス
イーストウィングエントランス

本館エントランスはやや古くさい感もあるが、質実剛健といった雰囲気。適度な高級感もあり、これから始まるホテルライフへの期待を膨らませてくれる。

本館1階のメインロビーは白が基調の明るいすっきりとした印象。レセプションは右奥にあり、その手前にはベルデスクがある。

ロビー・レセプション
1階フロアマップ
(出典:ホテル公式サイト)

ロビー中央には、立派な飯田橋大神輿が展示されていた。また、レストランにて「会津・佐渡フェア」が開催されているのに合わせて、同地の伝統工芸などを紹介する展示物もあった。

飯田橋大神輿
会津・佐渡の展示物

チェックイン

チェックインはスムーズに完了。本館のエレベーターホールに向かう。

本館1階エレベーターホール

アサインされた客室は6階の649号室。この本館は4階から12階までが客室フロアで、9階までが一般客室フロア、10~12階が全面リニューアルされた上層フロアでスイートルームは最上階の12階にある。一般フロアも高級感がある内装で、落ち着いた色合いが心地よい。

6階エレベーターホール

鍵はカードキーで、客室の使い方等が記された案内書が添付されている。他に宿泊者限定の特典として、ランチ&ディナー10%割引券がもらえた。

カードキーと案内書

客室

本館ダブルは、客室面積20㎡で160×200cmのベッドが1台設置されている。内装はベージュ・ブラウン系の落ち着いた色合いで、コンセプトは「寛ぎ・睡眠・仕事とそれぞれのスペースが明確にゾーニング設計され、デザインのみでなく機能性も重視した客室」とのこと(公式サイトより)。

客室

ピローは2種類。ベッド上に部屋着が備えられている。

ベッド

デスクはやや小振りだが、明るいスタンドライトと電源コンセント、LANポートがあり仕事や勉強での利用が想定されている。椅子も座り心地の良いビジネスチェアで使いやすい。

デスク

デスク上にあるミネラルウォーター2本は無料。銘柄は駅で売られている「From AQUA」ではなく、岐阜の「麗しずく」。

ミネラルウォーター

空調は個別式で吹き出し口は上部にある。また、床には空気清浄機が置かれている。

空調操作パネル
空気清浄機

電源コンセントはデスク上の他にベッドのヘッドボードにもあるので便利だ。ベッドサイドテーブルにはアラーム・照明・空調の操作ができるナイトパネルが設置されている。

ベッドサイド

室内では無料のWi-Fiが利用可能。また、最大1Gbpsの高速有線LANポートがサイドボードテーブル上にあり、こちらも無料で使える。

冷蔵庫と茶器・ドリンクアメニティは窓際のサイドボード(テレビ台)の中にある。コーヒーはインスタントではなくドリップバッグなのがうれしい。なお、ミニ・バーは無い。

サイドボードとテレビ
冷蔵庫と茶器・ドリンクアメニティ

バスルームは3点ユニット式でやや狭いが、大きめのバスタブが設置されている。

バスルーム

バスアメニティは補充式の大きなボトル。シャンプー、コンディショナー、ボディソープともメトロポリタンホテルズの専用ボトルが使われている。

バスアメニティ

その他のアメニティは、歯ブラシ、ヘアブラシ、髭剃り、コットン、綿棒、シャワーキャップなど一通りそろっている。ドライヤーは可搬式。

その他アメニティ

ステーショナリーはA4サイズの便せんと封筒が備えられている。

ステーショナリー

その他のサービスとして、ルームサービス、ランドリーサービス、備品貸出などのサービスがある。

朝食

朝食会場はイーストウィング1階のダイニング・カフェ 「ベルテンポ」。ブッフェかセットメニューの選択制で、ブッフェの営業時間は6:30~10:00であるが、セットメニューは11:00まで提供される。

朝食会場「ベルテンポ」
朝食案内
朝食券

今回はブッフェを選択。料理は洋食メインだが和食も充実しており、バランスが取れている。もちろん消毒などの感染対策は徹底されており、料理を取りに行く際はマスク及び使い捨て手袋の着用が求められている。

ブッフェ

主な料理は次の通り。

卵料理(スクランブル・オムレツ・目玉焼き)、ソーセージ、ベーコン、ラタトゥイユ、肉じゃが、グリーンピースのブイヨン煮、塩鮭、鳥の竜田揚げ、点心、ポテトグラタン、サラダ、コーンスープ、パン5種、フレンチトースト、パンケーキ、ピザ、ご飯、味噌汁、カレー、おかゆ、冷やしうどん、納豆、とろろ、だし巻き玉子、飲み物、シリアル、フルーツ、ヨーグルト、デザートなど

今回は和食中心の料理を頂いた。肉じゃがは旨味がしみ込んでいてとても美味しく、何度もおかわりしたくなるほど。パン類も充実しており、中でもデニッシュパン「マウンテン」が人気とのことなので、次回はぜひ食べてみたい。

この「ベルテンポ」は、朝食からランチ、ディナーまで気軽に楽しめるカジュアルなレストラン。主にブッフェでの提供だがアラカルトやコースメニューもある。天井が高く開放感あふれる居心地の良い空間で、インテリアは現代的ですっきりとしたデザインであるが、天井や柱には江戸小紋が散りばめられるなど、”和”の要素が良いアクセントになっている。

感想

姉妹ホテルに当たる池袋の「ホテルメトロポリタン」とともに、現在のJR東日本ホテルグループの礎を築いてきた筆頭格のホテルといっても過言では無い。開業から36年が過ぎ建物の老朽化も進む中で、構造やデザインにやや時代遅れな面があるものの、質実剛健とした造りはゲストに安心感を与えてくれる。コロナ渦で逆風が吹く中においても、2021年4月には開業以来初の全面リニューアルによる新しいコンセプトの客室が稼働し、時代の変化に合わせて新たな一歩を踏み出したと言える。

今回は、料飲施設の利用は朝食のみであったため「食のエドモント」を堪能するには至らなかったが、次に訪れる機会があればランチ、ディナーをぜひ楽しんでみたい。

基本情報

概要

JR東日本グループの日本ホテル株式会社が運営している。JRホテルグループに所属。日本ホテル協会に加盟。

客室

レストラン、バンケットがある本館と、客室がメインのイーストウィングの2棟。本館 10・11 階は全面リニューアルされたフロア。

【本館】

名称 面積 ベッドサイズ 数
シングル 18㎡ 110×200cm 1台
セミダブル 18㎡ 140×200cm 1台
ダブル 20㎡ 160×200cm 1台
ツイン 26㎡ 110×200cm 2台
スタジオツイン 18㎡ 110×200cm 1台
95×190xm 1台
エドモントスタンダード 18㎡ 150×195cm 1台
エドモントスーペリアダブル 26㎡ 180×200cm 1台
エドモントスーペリアツイン 26㎡ 120×200cm 2台
エドモントエグゼクティブダブル 35㎡ 200×200cm 1台
エグゼクティブスイート 74㎡ 180×200cm 1台
エドモントスイート 74㎡ 180×200cm 1台
和室(48㎡) 48㎡  
和室(72㎡) 72㎡  
ユニバーサル 37㎡ 110×200cm 2台

【イーストウィング】

名称 面積 ベッドサイズ 数
イーストウィングダブル 21㎡ 160×195cm 1台
イーストウィングプチツイン 21㎡ 100×195cm 2台
イーストウィングツイン 28㎡ 120×200cm 2台
イーストウィングファミリー 37㎡ 110×200cm 2台

料飲施設

6箇所のレストラン・バーがある。なお、2021年8月現在、感染症対策のため一部施設が営業を休止している。

店舗名 ジャンル 特徴
ベルテンポ ダイニング・カフェ 開放的な雰囲気のブッフェレストラン
平川 日本料理 四季折々の素材を盛り込んだ日本料理
山彦 鉄板焼 和と洋のテイストを融合した鉄板焼
海彦 江戸前の活きのいいネタを幅広く取り揃えた鮨処
南国酒家 中国料理 原宿に本店を構える老舗中国料理(テナント)
カルーザル バー 格調と寛ぎに包まれる隠れ家的な雰囲気のあるバー

その他施設

宴会場
チャペル・神殿
美容室
衣装室
写真室
フローリスト
コンビニエンスストア
コインランドリー
授乳室
駐車場

関連リンク

JR ホテルグループ Website
JRホテルグループ公式ホームページです。
JR東日本ホテルズ - 駅周辺のホテル予約・宿泊予約
駅に近いシティーホテルから、自然の中でゆったり過せるホテルやスポーツ志向のホテルまで、JR東日本グループのホテル予約ができるオフィシャルサイトです。このページはトップページについて紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました